淀川区社協ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS アースデイ

<<   作成日時 : 2013/05/02 13:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ウイキペディアでは、アースデイ(別名:地球の日、英: Earth Day)は、地球環境について考える日として提案された記念日である。4月22日のアースデイが広く知られているほか、それ以外の日のアースデイも存在する。と、書かれています。
正直、今回のことが起こる前は、アースデイという言葉さえ知らなかったというのが、正直なところです(はずかしい・・・

ボランティア・市民活動センターから依頼を受けて、淀川区内にある企業さんが、アースデイの活動をしたいとおっしゃっているとお聞きし、あわてて調べました。
地球環境を考える日・・・この機会にいっしょに参加させていただきました。


画像


下記はボランティア市民活動センターのブログの一文をいただきました。

『淀川区に支店を構え、CADをはじめとする製品ライフサイクル管理 (PLM)等のソリューションを手掛ける米国のソフトウェア会社であるPTCジャパン株式会社から、環境に関するボランティア活動をしたいとの相談が当センターに寄せられ、支店にほど近い西中島公園の淀川河川敷での清掃活動をコーディネートしました。
 
 活動に先立って、河川レンジャーの辻川さんが、「今日のボランティア活動を単なる清掃ではなく、琵琶湖からの支流の淀川としての立ち位置を考えるきっかけにして欲しい」との思いをお話ししてくださいました。
  活動が始まってまず、辻川さんから淀川についてのレクチャーがありました。河川敷の地域は真水と海水の合体地域で、干潟があり、沢ガニやシジミなどの貝類が豊富で鳥も多く生息していて、また河原には葦(よし)が群生しており、夏の葦簀(よしず‐日よけ)や茅葺の屋根の原料として外国製よりも材質が良く、改めて淀川の葦が見直されているそうです。
 活動は肌寒いながらも鶯やカラスの鳴き声が聞こえる中、PTCジャパンの3人は「UNLOCK POTENTIAL」(設計の可能性を解き放つ)と描いたお揃いのTシャツで意気込みもやる気も満々で熱心に清掃活動!昨日が日曜日のせいか、バーベキューのゴミや煙草の吸殻が目立つものの、わずか1時間の清掃でごみ袋17袋にもなりました。同社の3人からは「職場から近い場所でのボランティア活動がとても気持ちが良かった」と感想を述べられました。
 これからもこの「アースデイ」をきっかけにボランティア活動に参加されることを期待しています。皆さん!お疲れさまでした!(小野)』



画像


この日は、とてもいいお天気で
前日までは、雨だとか、寒いとか・・・・いろいろありましたが、気持ちのいい晴れ方で、ご機嫌でした。
各々、軍手をはめてごみ袋を持って、出発!前日は寒かったのですが、どうもバーベキューのお客さんが多かったようで、ごみがいっぱい!!
草むらに入ると、昔よく怒られたひっつきムシ(植物のたね)がいっぱいです。ひとつひとつ、手で取っていきました。


画像


ごみも17袋集まり、満足!
淀川の葦は、質がいいとお聞きし、なんだか葦もお気に入りです。
現在は、淀川のしじみは貝毒が出ているので、食べられないそうです。みなさんお気を付けください。

スタッフ SINOZAKI

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アースデイ 淀川区社協ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる